知らないと損!?看護師の転職に便利な人材紹介のメリットを知ろう

最終更新日:

日勤に夜勤にと忙しい看護師さんが働きながら転職するには、人材紹介会社のサポートを受けるのがおすすめです。無料で手厚いサポートを受けられるので、使わない手はありません!うまく活用して、満足のいく転職先を見つけてみてください。

看護師の転職は引く手あまた!

平成18年度に行われた診療報酬の改定で、7対1(患者さん7名に対して看護師が1名)という配置で運営されている病院に関しては、それ以外の病院よりも診療報酬が高く払われることになりました。

出典:厚生労働省 7対1入院基本料について(PDF)

つまり手厚い看護体制を整えた病院は、診療報酬を多くもらうことができるようになるということです。

どの病院でも看護師を採用したいと考えているため、看護師はまさに引く手あまたの状態です!看護師のみなさんにとっては転職先を選ぶことができるので、願ってもない環境ですね。

人材紹介を利用する5つのメリット

病院の実情が入る前にわかる!

会員登録すれば、人材紹介会社に蓄積された情報を提供してくれるため、病院に入る前に実情を知れるのが大きなメリットです。売り手市場の看護師求人であっても、入職する前に言われていた条件と入職後の条件が異なっているケースはまだまだあります。

人材紹介会社であれば、あなたの前に何名も人材を紹介していることが多いです。実際に働いてみた感想をヒアリングしているケースも多いため、それを聞いてから入るかどうかを検討することができます。

面接調整や条件交渉を代行してくれる

一般的に転職活動は在職中に行うことが多いため、面接の日程調整や条件などの交渉を紹介会社が行ってくれるのは大きなメリットです。

特に本人では直接言いづらい条件面の交渉なども代わりにやってくれるため、トラブルになることもなく、精神的な負担も少ない状態で転職活動を行えます。転職活動へのハードルがグッと下がり、動きやすくなるのも紹介会社を使うメリットといえます。

転職のアドバイスをしてくれる

面接で頻出の質問などを事前に人材紹介会社側から教えてもらって、面接の対策をすることや書類の書き方、アピールするポイントをどう選ぶかなど、受かりやすい方法を教えてもらうこともできます。

何の情報もない状態で準備したときとは、比べ物にならないほど魅力的なアピールを作ることができます。選考通過率をアップさせられるというメリットがありますので、ぜひ活用してみてください。

自分に合った求人を選んでもらえる!

一般的な人材紹介会社の場合、自分で探したところと並行して紹介してもらった求人を検討するケースが多いです。しかし、看護師転職は売り手市場ですから、最初の面談で伝えた条件をクリアする案件を紹介してもらい、選んでいけばいいのです。

紹介会社との面談では、「本当の退職理由」や「次の職場に求めること」などを丁寧にヒアリングしてくれます。一般の方とは違い、勤務形態も変化しやすい看護師の事情をわかってくれている紹介会社の方も多いので、こまめに対応してくれることが多いです。

豊富な働き方を提案してもらえる!

看護師の多くが女性であることから、結婚や出産などでライフスタイルに大きな変化がある場合も多いです。

さらに仕事がハードであるため、体力的に働き方を変えなければ厳しいと感じる場合もあります。そのような変化に対しても看護師の紹介会社であれば、豊富な経験の中からどのように転職活動をしていけばよいのか、ノウハウをもっています。

また、復職したい看護師さんもたくさんいますので、悩みの解決法、条件面はどこまで希望を叶えられそうか、などの工夫も経験があるため、さまざま提案をしてくれる可能性が高いです。

看護師専門の人材紹介であれば、このような働き方を理解した上で紹介を行ってくれます。この方法であれば、仕事をしながらでも転職活動をうまく進めることができるはずです。悩みを抱えてしまっている方は、まず相談にいってみてはいかがでしょうか。

看護師が人材紹介を利用する際の注意点

看護師の登録数、案件数が多いところを選ぶ

看護師が売り手市場ということで、看護師の人材紹介会社も非常に多く設立されています。中にはサービス内容が充実していない紹介会社もあるため、できる限り看護師の登録人数や案件数が充実しているところに登録をしましょう。サービス内容が充実していない紹介会社の場合は、その企業がもっている情報に信憑性があるかどうかもわかりません。

会員登録数や案件数が表示されているところを選べば、ある程度の案件数をもっているところといえますので、比較して登録をしてみてください。

担当者により対応が大きく違うことも!

人材紹介会社はキャリアコーディネーターやコーディネーターと呼ばれる、面談担当によって大きく対応が異なります。その方のキャリアによって、条件の交渉力・あなたに向いている病院を見つける能力などが変わってきます。

また、対応についてもユーザーの要望をすぐに察知してくれる担当者とそうでない担当者がいますので、あまり望むサービスが受けられない場合は担当の変更、あるいは紹介会社の変更などを検討する必要があります。

紹介会社を利用する前に転職条件を明確にしよう!

自分が「転職先に何を求めて転職をするのか」をよく把握しないまま、人材紹介会社を利用しても効率が悪くなるケースが多いです。まずは、「自分が転職で何を望むのか」を明確にしてから利用するようにしましょう。

時間が取れず明確にできない場合は、ここまでは明確にできたけれど、ここからは手伝ってほしいなどと素直に紹介会社の担当者に伝え、一緒に検討してもらえるようにもっていくことが大切です。

まとめ

忙しい看護師さんが時間のない中で転職を成功させるには、紹介会社を使うメリットを理解し、活用することがとても大切です。今回ご紹介したポイントを押さえて、ぜひ自身が望むキャリアを切り拓いていってください。

SNSでシェア