看護師のちょっと変わったストレス解消法3つ

最終更新日:

理不尽な患者さんに、苦手な先輩看護師に、無愛想な医師。看護師の仕事はストレスのだらけです。特に夜勤が続いて、精神的にも肉体的にも疲れきっているときはストレスも倍増。

そんなストレスだらけの看護師にはストレス解消法が必要。寝て、食べて、飲んでという一般的なストレス解消法ではストレスが抜けきりません。

ここでは、私の周りの看護師がやっているちょっと変わったストレス解消法をご紹介します。

怒る女性

ハードトレーニング

疲れているなら休むべきという常識を覆すストレス解消法です。スポーツジムなどに行ってひたすらハードなトレーニングをします。

ハードなトレーニングをすると、前向きな気持ちになる効果があるそうで、ストレスに対して前向きに向き合えるようになるそうです。

さらに、その友人いわく、「トレーニングをしとけば、強くなった気分になるから、嫌な先輩にも堂々と振る舞えるようになる。」のだそうです。

パズル

パズルなんて余計にストレス溜まりそう。と私は思ってしまうのですが、意外とストレス解消にいいらしいです。

なんでも、パズルは出来上がったときの達成感が大きく、それがストレス解消になるのだそうです。

友人いわく、ひとは達成感がないと生きて行けないそうで、仕事で達成感がないなら、パズルで補うのがいいそうです。

ゴミ拾い

なんで大事な休日にゴミを拾わなきゃいけないのか、私には理解できないのですが、それをストレス解消に取り入れている友人がいます。

近所にある川に落ちているゴミをひたすら拾うボランティアをしているのです。

その友人いわく、「川をきれいにすると、心もきれいになる。最高のストレス解消。」だそうです。

おわりに

以上、私の周りの看護師がやっている、ちょっと変わったストレス解消法でした。

人それぞれ、ストレス解消法は色々あるものですね。

自分に合ったストレス解消法を見つけることが大切なのかもしれません。

関連記事

    記事はありませんでした